• ホーム > 
  • 下肢静脈瘤の様々な種類

下肢静脈瘤の様々な種類

下肢静脈瘤には、こぶのように拡張したもの、細い血管が拡張したもの、網目やクモの巣状など、様々な種類に分けられます。

伏在静脈瘤

伏在型「伏在静脈」は、足の表面近くにある静脈のうち、本幹となる太い血管です。これが瘤のように拡張した状態が伏在静脈瘤です。

側枝静脈瘤

側枝型伏在静脈から枝分かれした先の部分が拡張してきたもので、膝から下の部分に多く見られます。

網目状静脈瘤

網目状皮膚の直下にある直径2〜3mmの小さな静脈の拡張で、網の目上の広がりとなるのでこの名称がついています。太ももの外側から後ろにかけて、また膝の裏側などによく見られます。他の静脈瘤と比べ、鮮やかな青色も特徴です。

クモの巣状静脈瘤

クモの巣状皮膚の表面(表皮)の下にある、直径 0. 1〜1.0mm という極めて細い血管が拡張したものです。盛り上がりは比較的少ないのですが、赤紫色になります。

内腸骨系静脈瘤、陰部静脈瘤

妊娠をきっかけに発生することが多い静脈瘤であり、硬化療法が高い効果を期待できます。

クリッペル・トレノーネイ症候群

先天的血管形成異常であり、主な兆候は体幹や手足のあざ、静脈瘤、足の左右差となっています。

医療法人静かなる凛脈の会 まつもとデイクリニック TEL:088-880-0533 診療時間 月〜水・金 8:30〜11:00、15:30〜17:30 木・土 8:30〜9:00、13:30〜14:30 日帰り手術 月〜水・金 11:00〜15:30、木・土 9:00〜13:30
医療法人静かなる凛脈の会 まつもとデイクリニック TEL:088-880-0533 診療時間 月〜水・金 8:30〜11:00、15:30〜17:30 木・土 8:30〜9:00、13:30〜14:30 日帰り手術 月〜水・金 11:00〜15:30、木・土 9:00〜13:30
11,738件 (2006年9月~2018年8月) 手術内訳はコチラ >>

facebook